【子連れホテル宿泊記】【2021年4月】千葉県がまん防に入る直前に家族でヒルトン東京ベイ(舞浜)のハッピーマジックルームに宿泊しました

ヒルトン東京ベイ外観
ヒルトン東京ベイ

千葉県がまん防に入る直前にヒルトン東京ベイに宿泊してきました。
ヒルトンオナーズダイヤモンド会員でお部屋のアップデートは選び放題でした。
今回は「ハッピーマジックルーム」に宿泊しました。
2泊3日での滞在です。

実際に滞在した部屋の紹介と利用した施設やサービスの感想を書きます。
ベッドが3台あり家族みなゆったり寝ることができました。

ハッピーマジックルームは3階のフロアにあります。
エレベーターを降りるとキャラクターがおりとてもかわいらしかったです。
子どもも大喜びでした。

ハッピーマジックルームのお部屋紹介

ハッピーマジックルームのお部屋
ハッピーマジックルームのお部屋

お部屋は全体的にメルヘンチックな感じです。

お部屋の入口

入り口のドア
入口扉の裏

お部屋の中の扉もかわいらしい。
ドアノブにかけるサインはみみずくです。

お部屋の中にも面白い仕掛けがありました

鍵穴

お部屋の中も仕掛けがあり、壁にある鍵穴に鍵を差し込むと音が鳴り光ります。
子どもがずっと遊んでいました。

窓際
窓際の鏡にも仕掛けがありました

また、窓際に鏡がありボタンを押すピロリロリンと音が鳴ります。
窓はカーテンではなく障子です。
東京ディズニーリゾート側のお部屋でしたが側見える景色は駐車場です。

テーブルの上にはチョコレートがありました。

ベッド

ベッド
ベッドはくっつけてもらいました

ベットは3台くっつけて配置してもらいました。
シングルベッド3台分だったため広々としていました。
寝相の悪い子どもにけられることなくゆったり眠ることができました(笑)

洗面所

洗面台
洗面台

洗面所は広かったです。
子供用の踏み台もありました。
子供用のアメニティは魔女のスポンジと歯ブラシでした。

トイレ

トイレ
トイレ

ウォシュレット完備です。

お風呂

シャワーの水圧がとても強かったです。
泡ブロがきれいに出来ました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープはボトル備え付けでした。

ラウンジについて

ラウンジはセレブリオ・ラウンジではなくthe square【ザ・スクエア】の一角で提供されていました。
カクテルタイムもthe square【ザ・スクエア】の一角で実施していました。
まん防直前だったためアルコールの提供はありました。
※2021年6月現在はアルコールの提供は行われていないそうです。

おつまみの料理も種類が豊富でした。
個人的に特に美味しかったのはパスタでした。

朝食

レストラン
レストランの店内

朝食はビュッフェレストラン「フォレストガーデン」にて提供していました。

エッグベネディクト
エッグベネディクト


ヒルトオナーズのダイヤモンド会員向けに特別な日替わりメニューがあり、エッグベネディクトをいただきました。
子どもはバナナスムージーをいただいていました。
このメニューは日替わりのため、翌日は別なものが提供されていました。

サラダと納豆を食べました

メニューは子ども向けの料理も充実していました。
また、レストラン内はディズニーミュージックが流れており東京ディズニーリゾートに来た実感を味わうことが出来ます。

室内プールについて

リビスタ フィットネス内に室内プールがあります。
水深110~130cmのため足がつかない幼児はアームリングのようなものがあった方が楽しめます。
ファイテンのお水がとても気持ち良かったです。
宿泊客は無料で利用できますがいつもすいているのが良いです。

ヒルトン東京ベイ館内のコンビニ

コンビニエンスストア ローソンが入っています。
24時間空いています。
おにぎりやお弁当類が豊富です。
滞在中の飲み物、食べ物はここで調達していました。

まとめ

同じ千葉県内近場での宿泊でしたが流石東京ディズニーリゾートです。
遠くに行かずともリゾートに来た気分を味わうことができました。
滞在中東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは行きませんでしたがホテルの周りを散歩したり、ディズニーリゾートラインで出かけてみたりと楽しむことができました。
実際のお出かけの記録は別途記事にします。